サロンドコンノ

カロチャへの思い…

中学の時、高原で父に買ってもらったハンガリー刺繍のブラウス。
あまりにもきれいで、毎日眺めていました。
そして、『こんな素晴らしい刺繍をする国にいつか行ってみたいな・・・』と漠然と思いました。
しかし当時、ハンガリーは共産圏。
観光で気軽に立ち寄ることのできる国ではありませんでした。
中学生の私にとって、ハンガリーは『あこがれの遠い異国』にすぎませんでした。

そんな昔のことを思い出させてくれたのは、結婚のお祝いにいただいた『カロチャの手描きカップ』。
私の中で、再び『カロチャ熱』・・・です♪。
子育て中も日本にあるカロチャ専門店へ足を運び、小物や洋服を少しずつ購入しては集めました。(高かった・・・です(涙))。

そして、念願かなって、遂にハンガリーへ★
ツアーから離れ、知人も居ない初めて訪れる国で3泊延泊。毎日刺繍店へ通いました。
カロチャへも行き、素晴らしい刺繍の芸術にますます魅了されました。

当ネットショップ用にカロチャ刺繍のブラウスもオリジナルで作ってもらいました。

私のもう一つの思い入れ、大好きな[タオルの芸術FEILER]と共に、中欧の香りを、お手頃価格でお楽しみいただけたら幸いです♪



Salon de Konno 今野 久美子